オンライン映像「きわにふれる」


オンライン映像
「きわにふれる」


「きわプロジェクト」では、「風土」という日本固有の視点から都市生活と自然の関わりについて、対話や制作の場を創出しており、新宿東長寺の「水の苑」(屋外)と「文由閣」(室内)で映像音響公演を計画しています。この動画では、室内公演「きわにふれる」のために制作された未発表の本番用映像の一部に、ライブ予定だった永田砂知子の波紋音(はもん・打楽器)の演奏を新規録音し再編集。現実の風景と心象風景の間を旅するような美しい協奏を通して、自宅でも遠い自然や街を感じられる動画作品として創作しました。国内外で撮影した素材写真や動画、屋外公演「きわにたつ」の投影リハの様子、メンバーの声も新たに撮影・録音し公開します。



向井知子/永田砂知子/スヴェン・ヒルシュ|ダイアローグ出演 

向井知子 |企画監修/映像
永田砂知子 |音楽構成/波紋音演奏
釜石拓真 |ビデオ撮影/編集/照明
釜石拓真 /スヴェン・ヒルシュ|録音
吉田由梨 |デザイン
島﨑みのり |テキスト編集
矢島泰輔 |写真
きわプロジェクト実行委員会

協力|曹洞宗 萬亀山 東長寺/北九州市エコタウンセンター/北九州市 北九州市民太陽光発電所北九州市響灘ビオトープ/株式会社エヌエスウインドパワーひびき

©2020 The Executive Committee of KIWA Project 
本動画は、東京支援プロジェクト「アートにエールを!」より助成を受けています。